広島県東部瓦商工業組合とは

広島県東部瓦商工業組合とは

文字通り、広島県東部に位置し、福山、府中、尾道、三原、竹原地区の屋根瓦を業とする団体です。 広島県には、広島県瓦工事業組合連合会があり、四つの組合が加盟しています。
広島瓦商工業協同組合(10社)、広島県瓦工事業協同組合(16社)、広島県屋根工事業協同組合(17社)、そしてわが広島県東部瓦商工業組合(17社)で構成されています。連合会は、全日本瓦工事業連盟(通称 全瓦連)に加入しています。組合は、尾三・芸南、福山府中の二支部で構成されています。

信頼できる屋根瓦工事業団体です

国土交通省所管の公益法人として社会的地位を有した「社団法人全日本瓦工事業連盟」(全瓦連)に加盟し、日々技術の向上を 目指しております。

瓦のことはなんでもお気軽にお問合せください。

全日本瓦工事業連盟第三者賠償賠償保険制度を導入しております

全日本瓦工事業連盟第三者賠償保険制度とは

【工事中】

工事遂行に伴って万一発生した対人賠償事故ならびに対物賠償が補償される保険です。
(例)
作業中瓦片が滑り落ち、他人の車や家屋などに損害を与えた。
作業中誤ってはしごを倒し、庭木を損傷した。
工事中の雨養生に不備があったため、住居内に雨水が入り込み、建物内収容の家財などに損害を与えた。
屋根より誤って瓦を落として通行中の人に当たりケガをされた。

【工事後】

工事に万一欠陥があった場合の対人賠償事故ならびに対物賠償事故が補償される保険に加入しています。
(例)
瓦工事の結果に欠陥があったため瓦が落下し、他人の車や家屋などに損害を与えた。
瓦工事の結果に欠陥があったため瓦が落下し、隣家の人に当たりケガをさせた。
瓦工事の結果に欠陥があったため雨漏りし、建物内収容の家財などに損害を与えた。

○上記保険制度では対象外となる事故(地震、噴火、洪水など)もあります。詳しくはお問合せください。

ガイドライン工法をはじめ、新しい工法の指導を行っております。

最新の実験データに基づいた「ガイドライン工法」を推奨。
従来の施工法に比べて耐風性耐震性が大幅にアップしております。
耐震実験では、東海大地震クラスの揺れにも耐えることが証明されました。